[自然栽培]清一郎酿造的茶

Yusando的Seiichiro酿造茶是用奈良山区和温差很大的Yamato高原上的茶叶精心制成的。標高500メートルほどの高地で、肥料も農薬も使わずに栽培されたお茶は自然そのもの。在不使用肥料或杀虫剂的情况下在约XNUMX米的海拔高度种植的茶本身就是大自然。お茶の葉が持つ、柔らかくて、優しくて、すっきりとした味わいがカラダとこころに広がります。茶叶的柔和,柔和和清新的味道遍布您的身心。

采摘时间  五月下旬至六月初
品种 矢田北/佐山香织

耕地

奈良县奈良市神福川町

京都府南山城村

茶大师

矶崎良太郎
认证方式 有机JAS认证/ Hideaki自然农业方法认证

[栽培特性]日本最慢的新茶,由于自然栽培而生长缓慢。

 

Kamifukagawa镇位于大和高原,海拔500米。日本で最も新茶が遅い地域の一つで栽培されています。它是日本最慢的新茶产区之一。一般的な産地の新茶の収穫が始まる場所より1ヶ月ほど遅く、新茶の季節が始まるのが5月の後半。它比一般产区开始新茶采摘的地方晚了一个月,而新茶季则在XNUMX月下半月开始。人為的な肥料を一切使用しないため、お茶の産地よりも約1ヶ月ほど遅く、ゆっくりと太陽の光を浴びながら、地球の精を吸って、豊かに芽吹きます。由于它不使用任何人造肥料,因此它比产茶区晚了一个月,并且在缓慢晒太阳的同时吸收了大地的精神并大量发芽。

 

[口味特征]淡淡的甜味和柔嫩,回味清新。

Seiichiro泡制茶是在不使用任何农药和肥料的情况下种植的,因此它是一种高级泡制茶,由于使用化肥而产生的味道较少,而由于使用农药而产生的苦味也较少,您可以享受到茶叶原有的清爽甜味和回味。

清一郎酿造的茶品种“矢田”和“山山香织”

Seiichiro Sencha是通过混合两种类型的茶制成的:“ Yabukita”和“ Sayama Kaori”。

矢田北

矢田北うま味と甘味、渋味、苦味の4つの要素をもっともバランス良く取れている品種はです。在鲜味,甜味,涩味和苦味这四个要素之间取得最佳平衡的品种。外観も綺麗で、高品質の「やぶき た」は日本の山を思わせる馥郁たる香りが立ちます。外观也很漂亮,高品质的“矢车田”散发着日本山脉的气息。

Sa山香织

Sa山香织新芽が揃って針のように伸びる姿がユニークな品種です。这是一种独特的品种,其芽像针一样生长。うま味が少なく、爽やかな渋味と品種の香りが特徴です。它鲜味少,并且具有令人耳目一新的涩味和品种香气。ほのかな甘さが感じられる奈良の高原に適した品種です。它是适合在奈良高原品尝淡淡甜味的品种。


日本语
日本语